プジョー目黒
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
迷いインコさん、保護!
[2010/04/26]
wr6.jpg
IMG_鳥さん 腕にちょこん
昨日の日曜日、一羽の迷い鳥をプジョー目黒で保護しました。


お店がオープンしたての朝、ショールームにいると、バササ・・・という大きな鳥がすごい勢いで羽ばたく音と、「ピーッ」という小鳥のただならぬ声が聞こえてきました。

受付にいた私と営業スタッフとで音のする方向を見てみると、ちょうどショールームの目の前・目黒通り沿いの木の上で、大きなカラスがその大きな口ばしで、とてもカラフルな小鳥をくわえているではありませんか!
小鳥は離れようと必死の様子です。

「襲われているんだ!」と、どうしたものかとハラハラしながら私たちが見ていると、一瞬のすきをついて逃げた小鳥はバランスを崩しそのまま木の下の草むらの中に落下!

あわてて、私たちはショールームから出て、小鳥の様子を見に行きました。
 
IMG_鳥さん 背中にちょこん2
すると、草むらの中にとても綺麗な色の小鳥がちょこんと座っていました。
営業スタッフが手を伸ばすと、怯える様子もなく指にのっかり、そのままじっとしています。

カラスから命からがら間一髪逃げた小鳥ですが、怪我はしていない様子で一安心です。

後から調べてみると、この小鳥は「コザクラインコ」という種類のインコでした。
とても人間に慣れていて、手の上や肩にちょこんと乗ってきます。
 
IMG_鳥さん 振り向き
とりあえず保護しようということになり、さっそく簡易鳥カゴを作成し、近所のダイエーに行って中型インコ用の餌を買ってきました。

最初はやはり元気のない様子でしたが、お水をあげたり、スタッフが手渡しで餌をあげたりするうちに、とても元気になってきました。

いつもはビシッと仕事をしている営業スタッフ達が、「かわいいな~」とか言いながら、ニコニコで指や肩にインコを乗せている姿は、とてもほほえましい光景でした(笑)


このインコさん、とっても大事に育てられているんだなぁ・・・ということがしみじみ伝わってくる、本当に本当にかわいい子です。

さぞ、飼い主の方は心配し、あちこち探しておられるのではないかと思います。
カラスによって誘拐されてしまったわけですし・・・。
 
IMG_onemu.jpg
奇跡が起きて、これをもし飼い主の方がご覧下さったとしたら、安心して下さい、無事です!現在は、弊社社員が鳥かごも買い、鳥用のおもちゃも色々用意し、自宅で大切に保護しています。飼い主の方、もしご覧頂きましたら、是非ご連絡下さい。

1日ですっかりインコのピーちゃん(スタッフで勝手に命名)に心奪われた私たちですが、とにかくピーちゃんの飼い主の方が見つかれば良いなと思っています。

もし、本当に残念ながらこのまま見つからない場合は、弊社スタッフが責任を持って、自宅で大切に育てます。このブログを読んで頂いた方もご安心下さい。

とにかく、すくすくと元気に育ってほしいとスタッフ一同願っています。